HERITAGE(ヘリテージ)TREMJAKET&PANTS  お気に入りのレインジャケット&パンツをご紹介します。

軽量多機能アウターTREMジャケット

 

高い防風性と透湿性そして耐水性を有すWINDSTOPPER® ACTIVE SHELL素材を採用した軽量コンパクトなプルオーバーウインドシェルジャケットです。

ファスナーには小型の止水ファスナーを使用し、縫製ラインにフィニッシングテープを施すことで、耐雨性能を向上させています。(完全防水ではありません)

高機能のレインウエアを携行するのをためらうような日帰り軽ハイクやトレイルランニング、サイクリングなどのアウトドアスポーツ時にはうれしい120gです。収納袋付

TREMパンツ

ファスナー類をいっさい省き、軽量コンパクト化を最優先した90gのシンプルデザインのウインドシェルパンツです。

縫製ラインにフィニッシングテープを施すことで対雨性能を向上させています。(完全防水ではありません)また、ふくらはぎ脇にリフレクトプリントを配置しているので、夜間のランニング時でも視認性が高まります。

●素材

20Dナイロンリップストップ・ウインドストッパー®アクティブシェル

●重量

ジャケット120g、パンツ90g(Mサイズ平均)

●サイズ

SS、S、M、L、LL(ユニセックス)

●カラー

マスタード(グレイ)、マスタード(レッド)、ブラック(レッド)、パンツはブラックのみ

日本製

 

(HERITAGEさんのサイトの紹介ページを引用)

 

私はマスタードを購入しました。

首回りの仕様

袖と裾の仕様

胸元までのファスナーは雨水の侵入を最小限にする止水ファスナを採用しています。また、縫製ラインにはフィニッシィングテープを圧着することにより、ジャケットの耐雨性能を向上しています。(完全防水ではありません)

左腕にWINDSTOPPERのロゴ、袖口はゴムシャーリングです。裾裏にはゴムを通せる穴が開いています。デフォルトでは軽量化を図るためにゴムなどは内蔵していません。(フードはゴムが内蔵しています)

パンツの仕様とリフレクトプリント

パンツは徹底的にコンパクトにするためにファスナーはありません。ウエストはゴムシャーリングです。ウエスト部とパンツ裾にはジャケットの裾と同様にゴムなどをお好みで通せる穴が開いています。

ジャケットの肩付近とパンツふくらはぎ付近にはリフレクトプリントを入れていますので、夜間のランニング時などでも視認性が高まっています。

収納袋はジャケットに附属していて、ジャケットとパンツを入れることが出来る大きさになっています(上下収納時で直径9cm、長さ16cm程度です)

 

サイズ比較  写真 右  左がMIZUNO  右がHERITAGE

MIZUNOベルグテック ストームセイバーレインスーツを比較しました。

かなりコンパクトに収納できます。(但し、耐水圧の性能比較は除外)

HERITAGE TREMジャケット&パンツを選んだ理由

HERITAGE TREMジャケット&パンツの存在は雑誌、RUN+TRAILの別冊 ファストパッキング2014で

知りました。私もピクニックトレイルを愛好していますが、いつかは、テント泊+縦走ロングトレイルを

体験してみたいという思いで、手にした雑誌でした。

その雑誌の記事の中にスペシャル座談会というコーナーがあって、達人3人に聞くファストパッキングの入口

「ファストを≠走る」軽さで得た自由をどう使うか?  で 信州トレイルマウンテンの奥野博士さんの装備に

HERITAGE TREMジャケットの記事が出ていて興味を持ちました。

奥野さんは、日本海から太平洋までを横断する全長約415㎞のTJARトランスジャパンアルプスレースに

10年と12年に参戦して完走している方ですので、実績もあり、ご自分でショップを運営されているので

この方のお話はかなり参考になりました。

私は、元々 山岳用のレインスーツはMIZUNO ベルグテックストームセイバーを愛用していました。

ベルグテックは価格もリーズナブルでまた、ゴアテックスではありませんが、耐水圧30,000㎜以上とかなりの

高性能ですし、洗濯機で100回洗濯しても撥水性が持続するとても優れた製品で気にいってますが

ただ、ウイークポイントは重量と嵩があるのでトレランザックでの収納性が悪いというのが難点でした。

登山や、トレイルラニングでは秋終盤~冬の始まり時期の寒さ対策としては充分に機能できると思いますが

春~秋の比較的、温暖な季節で、ちょっと寒い時や雨対策用として、軽量で収納性が高いものという事で

考えた時とこれからファストパッキングをやる上ではHERITAGE TREMジャケット&パンツはとても必須な

アイテムと考え、チェックしていました。

 

ただ、他にも優れた製品はあるだろうという思いから、お店周りをしました。

渋谷、御徒町のアートスポーツや立川の石井スポーツ、石井山専(新宿東口ビックロ展)、モンベル色々

見て回りました。まず思った事は、完全防水と考えると世界最軽量であるモンベルトレントフライヤージャケッ

トはゴアテックパックライトファブリクスの生地を採用して防水透湿性能は大変優れていますが、いくら軽いと

はいっても205gになります。

その他、OMM イーサースモックジャケットOMM-19これもチェックしましたが、これもとても良いと思いまし

たが180gで価格も上だけで36,000円とかなり高額になってしま予算オーバーです。

 

HERITAGE TREMジャケットは、上だけで120g 下のパンツが90gなので合計210gです。

価格もリーズナブルで上下で27,000円前後で購入できます。

(ただ、完全防水ではないとメーカーがアナウンスしていますのでご注意ください。)

 

このHERITAGE 取扱店が大変、少なく 探すのに苦慮しました。

先ほど探し回ったお店では、取り扱いはありません。都内で唯一だと思いますが、1店舗だけあったのが

カモシカスポーツさんでした。高田馬場店本店がありますが、横浜に行く用事があったので横浜店に行きました。

その時、購入した時のブログが下記です。

 

カモシカスポーツ横浜店  横浜駅の横のビルにありました。

 

カモシカスポーツは品揃えばっちりです。

また、ヘリテージは長野信州のブランドです。

いい仕事してますねー。って感じの品物を作るんですよ。カモシカスポーツさんのオリジナルトレイルウエアなども作っています。

 

今回の目的は、ウインドシェル&レインウエアを

一つで2つを代用できるレインウエアの

TREM(トリム)という製品を試着して良かったら買うことです。

 

名前のTRはTRAILのTRで、EMはemergencyのEMです。

 

長い距離を何日間で走る又は歩くファストパッキングは、軽量且つ、有用なアイテムを背負いながら、何十キロも縦走するので、完全なゴアテックスだと、かなりの重さ、嵩張りになります。

今回、ファストパッキングの本を読んでみていろんなブランドを見てきたけど

TREMのレインウエアは兼用でウインドシェルにも使えていいんですよ。

ウインドシェルだと基本的に風避けだから、寒いときにはいいですけど、雨には弱いんですよね。

そこで、荷物を二つを一つに出来ないか?って。これ、あのゴア社が作っている。ウインドストッパーアクティブシェルの生地を採用した小型軽量で、耐雨性能が高いんです。工夫としては軽量化のためにハーフジップにしたり、ポケットなど余計なものは省いて上の重さは120㌘なんでかなり、軽いです。他のノースフェイスやモンテイン、マウンテンイクイップメントなどをみましたが、やはり、軽さと性能、価格で優れるものはないと思い

これに決め購入しました。

大きさは、今までと比較すると、上下入れた状態で1/3。重さは_1/4位じゃないかな?

一つひとつ装備を吟味して用意していくのは楽しいですね。

 

実際に使用しての感想ですが、かなり収納サイズがコンパクトになりザックの中に余裕が生まれました。

こんなにも劇的にザックの有効スペースが増えるんだなあと感動しました。

レインスーツは雨が降らなくても、携行しなければならない必須アイテムなので何よりも軽い事は重要です。

先日11月9日に御岳山にトレイルに出かけた時に、後半2時~3時頃に、雨がパラツキはじめ、レインスーツを

着用しました。ザックの底から無理やり、引っ張り出すことなく、スムーズに取りだす事が出来たのも

収納ケースがコンパクトだったおかげかです。

実際に着てみると、着心地も良く、着ている事を忘れる位です。

ゴアつくこともなく、走り易かったし、特にパンツは小さめに出来ていると聞いたので、1サイズ大き目を

店員さんに勧められましたが、大正解でした。

撥水性はというと、ゴア社のウインドストッパーアクティブシェルは、完全に雨を弾いてくれます。

水滴が流れるように落ちていきます。洗濯の際に汚れ部分を洗う際に、水を弾いてしまうので洗いにくいです。

それ位、水弾きが良いという事だと思います。脱水をかけた時に水気を取りずらいのも水を通しにくいから

だと思いました。

 

トレ愛好会!?  トレランレポート

御嶽~御岳山~奥の院~鍋割山~大岳山~鋸山~愛宕山~奥多摩2012年8月4日(土)

雲取山頂~七ツ石山頂~六ツ石山~奥多摩駅トレイルランニング 2012年8月19日(日)

大菩薩~奥多摩湖スーパートレイル 2013年9月22日(日)

雲取山頂~七ツ石山頂~鷹ノ巣山~六ツ石山~奥多摩駅トレイルランニング 2014年8月16日(土)

湯河原~城山山頂(土居城址)~湯河原トレランコース2012年8月15日(水)

第2回  三崎まぐろきっぷで行く三浦半島トレイルランニングツアー2015年3月15(日)

Copyright © 2014 トレRUN愛好会!? Gliding All Rights Reserved.