武甲山トレイルレポート

単独で武甲山に行って来ました。本来なら、西砂走RUN会!?として藤原湖のロードレースにエントリーしていましたが、次男のキャンプでこの日、朝、送迎がありやむなく出場を取り止めました。

朝、送迎は早稲田大学所沢キャンパスに10時なので、そのついでに行ける山はないかと考えた末に武甲山に登ることにしました。実は昨年、初のトレイルレースとして武甲山トレイルレースにエントリーしていて、これも急遽、用事が出来て欠場したことがあります。また、10月5日のトレRUN愛好会!?GLIDINGのフレンドリートレイルin芦ヶ久保は武甲山とは、目とはなの先にあるところ、そのフレンドリートレイルの時には、展望台などで、なにかと眺望する山なのでその前に登っておきたいと思い行って来ました。所沢から秩父まで一般道をひた走り、途中でお昼を済ませて登山口に向かいました。登山口がわかりづらく、ちょっと迷いましたが、13時30分ころ、武甲山の登山口に着きました。武甲山を正面から見て、左の山裾から、右に登っていく感じです。ちなみに武甲山は標高は1304mで日本二百名山です。登山イメージはあの削りとられた斜面を見ていると森林はなく、荒涼とした山肌を登るのかなあと想像していましたが、以外にも山の裏手からか登山道があり森林浴がちゃんと出き満喫できました。また、途中、山頂から流れ落ちる湧水もあり、帰りはそこで顔を洗わせて頂きました。山頂手前には退避所とトイレもありました。山頂に到着すると、休憩をしている男女のハイカーがいました。山頂撮影をお願いして撮って頂きました。山頂は眺めの良い側は前が切れ落ちていて危険なため、フェンスが張られていました。雨雲らしきあやしい雲が近くにありましたが、なんとか下界の景色を見ることは出来ました。山頂では、何匹かのつばめが気持ち良さそうに大空を飛び交っていました。展望台が第一と第二とあるはずだったなあと思い来た道を戻ると入り口がもう一つありました。下を見ると景色が一望出来るところがあるので、さささーっと下に降りて何枚か撮影させて頂きました。

あとは、山頂付近を散策して、帰りは下りのトレイルを楽しませてもらいました。

帰りは一時間かからずに下山出来ました。

駐車場で急いで着替えて帰りの途につきまきた。翌日は早朝、両神山に登り、怪物くんくんのお迎えにいかなきゃならないので実家に泊まって早寝しました。

 

トレ愛好会!?  トレランレポート

御嶽~御岳山~奥の院~鍋割山~大岳山~鋸山~愛宕山~奥多摩2012年8月4日(土)

雲取山頂~七ツ石山頂~六ツ石山~奥多摩駅トレイルランニング 2012年8月19日(日)

大菩薩~奥多摩湖スーパートレイル 2013年9月22日(日)

雲取山頂~七ツ石山頂~鷹ノ巣山~六ツ石山~奥多摩駅トレイルランニング 2014年8月16日(土)

湯河原~城山山頂(土居城址)~湯河原トレランコース2012年8月15日(水)

第2回  三崎まぐろきっぷで行く三浦半島トレイルランニングツアー2015年3月15(日)

Copyright © 2014 トレRUN愛好会!? Gliding All Rights Reserved.