第3回 秩父漫遊切符で行く丸山&羊山公園芝桜トレイルラン 2015年4月29日(水)

秩父漫遊切符で行く丸山&羊山公園芝桜トレイルラン

 

 

日時:2015年4月29日(水曜日)祝日

 

参加者:女性  真理子さん、Yukaさん 、ぺこさん

男性:TETSUさん  、しゅうさん 、おとうさん

 

前回と同様、お得な切符を使ってのグルメ&トレラン企画です。前回は京急のマグロ切符とクーポンを利用して、上手にバス利用とランをミックスしたコースセッティング、お食事はみんなで選んだ三崎港近くのマグロ料理専門店で美味しいお酒とマグロ丼などで舌鼓をうち、大盛り上がりでした!

 

今回第二弾は、個人的に一年間あたためていた企画で西武鉄道を利用し、秩父漫遊きっぷを購入して「漫遊まる得クーポン券」で食事クーポンを利用し、秩父のご当地B級グルメの「わらじカツ丼」をがっつりと頂こうというプランです。そしてこのプランにはおまけがあって、走って消費した以上にビタミンCをイチゴ狩りで補給するという「フルーツ&トレイルが盛り込まれ、そして、今では秩父の名所となった羊山公園の満開の芝桜を女性人に見て頂き、心を癒して頂こうという、盛りだくさんな企画です。

 

今回、GLIDINGのメンバーに参加してもらい、楽しかった!って大満足してもらおうと練りに練ったプランでしたが、残念かな、(>_<)タイミングが合わない方も多数いらっしゃっり、当初の参加表明は女性では真理子さんとヒロさん、男性人は、しゅうさんと私だけでした。今回ギリギリまで、予定を調整して参加しようとしてくれたちいーちゃん、ギリギリまで調整してくれて感謝です。ありがとうございました。

 

そして、ハイドレーションを購入して、トレランに参加予定だったヒロさん、今回は直前に体調を崩され行けなくなってしまいお気の毒でした。また、企画するので是非、参加してくださいね。

 

そして、TETSUさんは、遠方なのにランだけで、行程途中から帰宅するという過密スケジュールにも関わらず、参加して頂きありがとうございました。一緒にイチゴ狩り出来てよかったです。

 

そして、今回の企画を立ち上げる前にタイミングよく、GLIDINGの門を叩いてくれた新メンバーのYukaさんとぺこさんのお二人が今回のプランに早速、参加してくれましたので、今回のトレランに参加出来なかった方々にも、このレポートを通じてお二人をご紹介出来たらと思います。

 

[Yukaさんとぺこさん]

入会メールのコメントや何度かメールのやり取りをしていて感じた事は共通して、お二人ともホームページに込めたチームの思想に共感してくれた人。お仲間として、是非、迎え入れたい方と今までのメンバーと同様に思った人でした。そして、お二人が我がチームに求めていること、例えば女性の仲間が出来たらとか、仲間同士で一緒に走り、景色を眺め共感し合えたら楽しいだろうなあとか、私達が求めている事、お二人が求めていることが、ピッタリとマッチした感じでした。この方達ならと思って、今回の企画に参加してもらい、入会の運びとなりました。メンバーの皆様、どうぞよろしくお願い致します。

 

では、いつものようにレポート書かせてもらいますね。おもしろくないことをずらずら書いていますので、面白くないところは読み飛ばしてもらって構いません。よろしければ、最後までお付き合い頂き読んで頂ければ嬉しいです。

 

今回、埼玉県の丸山に登るということでスタート地点は西武秩父線の芦ヶ久保駅にしました。

都内、千葉、神奈川と皆さん遠方からとなります。私の住まいは立川市、最寄り駅で西武拝島線の西武立川駅からです。今回参加者の中で目的地に一番近いとは言うものの、それでも片道、1時間30分かかります。ですから、今回、遠方の方々が多く大変感謝しています。

 

今回、秩父漫遊きっぷを使うということで西武立川駅で購入しました。

秩父漫遊きっぷとは西武線の発駅から西武秩父駅までの往復運賃が割引となり、高麗駅~西武秩父駅までの区間は2日間乗り降り自由で、プラス選べるクーポンがついていて、

 

①秩父駅からのレンタカー特別料金

②秩父ゾーンのバスフリーパス区間又は三峰神社行きの急行バス片道のみ

③秩父仲見世通りでのお食事又はお買い物

という選択肢です。私達はもちろん、秩父名物のわらじカツ丼を食べる目的なので

③を利用でお食事料金から640円割引となるプランを選択しました。(このプラン利用については後述します。)

 

 

待ち合わせよりも、早く家を出たのでひとつ早い電車に乗りました。芦ヶ久保に向かうためにいつもの乗り換えパターン通りに、ひとつ先の西武拝島駅で降りて八高線で東飯能駅まで行くつもりでした。

 

西武拝島駅で改札機に入れると、タッチパネルの表示が、真っ赤になり通過できません。?、。、。、?

なんで‼と思ってまさかと思いましたが、駅員さんに確認するとこのきっぷは西武線のみ有効で、乗り換えてもすべて西武線を利用するルートでなければならないというきっぷでした。サイトに記入はなかったと思います。それはそうですよね。知りませんでした。勝手に私が思い込んだのが運のつきです。

 

でも、西武線で逆方面に向かうなんて想像もしなかったです。だって、所要時間がプラス30分かかるし、西武小平駅で乗り換えまた、所沢で乗り換えというかなりの遠回りを強いられる乗り換えはあり得ないと思っていました。早めに出発していたので引き返す時間はありますが、また西武線に乗り反対方向に逆戻りする気はありませんでしたので、拝島駅までの定期を持っていたので事情を話してそれで改札を出てPASMOでJR八高線を使って東飯能駅に向かいました。

 

東飯能駅でJRから、またまた、西武線東飯能駅で駅員さんに事情を話して通過させてもらおうと思い話そうとしたら、西武拝島駅の駅員さんから、西武東飯能駅の駅員さんに連絡が入っていて「聞いてますよ。どうぞお入り下さい。帰りはどうします?」と聞かれ、帰りもこのルートでお願いします。と話すと

「では、夜は私達はいなくなるので、あとの者にこの件を引き継ぎしておきます。」と言われ、帰りもこのルートで帰らなきゃと変な責任感が芽生えてしまいました。でも、嬉しいですね。このように面倒な話を駅員さん同士で申し合わせしてくれるなんてありがたいことです。このような心遣いが日本人のオモテナシに結び付いているんですね。

 

ちょっと気が焦り、早めに東飯能駅についてしまったので、皆が乗っている快速急行長瀞行きの電車が到着するまでの間約1時間(長かったです。)朝御飯を食べながら、待ち人を待つことにしました。

 

LINEに、私のドジぶりをアップしながらみんな電車に乗っているかな?と連絡を取り合っていました。

真理子さんだけ、ひとつ遅い電車に乗ったとの情報を得た以外は、みんな8時38分芦ヶ久保駅に到着する電車に池袋から乗っているのを確認しましたが、約1名が連絡がとれません。LINEを入れても既読にならないし、TETSUさんも同じような心配をしていたようです。まさか、まだ家で寝ている?、まさか日にち間違えている?それはないよな。登山届作っているしまさか、急病で連絡がとれなくなっちゃった?(実は今年の一月に西砂走RUN会の駅伝に参加してもらう前日に原因不明の症状に襲われてキャンセルしたことが頭をよぎった。)そのような事があったので、心配になって電話を何度もしたのですが、応答なし?、えー大丈夫かなあと思ったり、この人が連絡がつかない中で、山歩きしていて大丈夫かなあと思ったり家に電話して安否を確認してみようかなあとか、いろんな事を考えて心配をかけていた人がいたんですけど

 

そんな中で、東飯能駅に皆さんが乗った電車が到着して、お約束通りに一番前の車両に乗ると、え。。。。。誰もいない?

Yukaさん、ぺこさんらしき人はなくあれ?  二両目に乗るTETSUさんを確認しようと思っても車両が混んでいてうかがい知れません。すると、TETSUさんから、「寝ていたら電車の1両目が一番最後尾についた」との情報。なに!なるほど実は東飯能駅のひとつ手前の飯能駅でスイッチバックして先頭車両が一番最後尾になる事がわかりました。それは想定外でした。

 

それから、しばらくしてTETSUさんとYukaさんからの情報で遠足の幼稚園児の集団が同じ車両に乗り込み、車両内が混み合い、その子供たちからTETSUさんはジローット見られている‼と

移動するのは難しいということで、では、芦ヶ久保駅で待ち合わせすることにしましょうということになりました。

 

しばらくして、先程の心配かけさせた人がかなりの熟睡(冬眠)から目覚めたようで、やっとのことLINEを返してきました。電車に乗ってすぐ寝ちゃったそうです。「7時くらいに池袋を出発してお目覚めタイムが8時すぎなんで、ゆっくり寝られてよかったですね。」しゅうさん!!てな感じです。

まったく人騒がせなんだから‼(笑)   (ご本人に責任はなく、私の取り越し苦労かもしれませんが)

 

芦ヶ久保駅に着きました。車両を降りたしゅうさんと駅のホームで待ち合わせが出来ました。いつもの蛭子(しゅうさん)さんの姿を見て安心しました。

 

改札口出てから、まず、ぺこさんと挨拶して、しばらくしてYukaさんと挨拶することが出来ました。

(実在する人でよかった。(笑))

実は会わない中でずうーっとメールやLINEだけで、やり取りをしていると本当に実在するのかなあと思うときがあります。Yukaさんとぺこさんは大丈夫でしたが、ヒロさんと真理子さんは、ちょっと疑っていました。

(ご本人にはこのこと話しましたが)

 

芦ヶ久保駅を9時10分にスタートなので皆さん、トイレに行ったり、身支度をしてから、いつものようにみんなで丸くなってストレッチ体操をしました。この体操は西砂走RUN会でいつものようにやっている体操なんですが、とても、利にかなっていて、怪我の予防に役立ちます。

 

Yukaさんは前日、ケーキ&サンドイッチバイキングに行かれたそうで、何個食べたかわからないくらい食べちゃいましたーまた、太っちゃいますーというお話でしたが、次回も大変スマートな方でした。

ぺこさんは私の作った行程表を見て、時間の係数が通常のハイカータイムの0.6とか0.5に設定されていて少しビビっていたようですが、見た目もしっかりとトレーニングをしてきたランナー体型でした。

痩せなきゃいけないのは私としゅうさんの方ですね。

 

スタート前にみんなで恒例の記念撮影を撮りました。

さあー出発です。

この丸山には2回くらい登っているのですが、半時計回りで回るコースははじめてでちゃんと前もってカシミール3Dというソフトでコースをつくり、GARMIN ウォッチにGPSログをいれてきました。

まあー見なくてもわかんだろうと甘く見ていたのですが、案の定、登山口がよくわからずでしたが、スタート直後から、Yukaさんのフォローが素晴らしく、山と高原地図を片wzqに一緒に見てくれていました。私がコース案内人なのに、しっかりしなきゃですよね。すみません。

 

Yukaさんは登山もされるだけあって等高線を見て、どんな地形かを判断するなど地図読みが出来るお方です。

終始、私達をフォローして大変助かりました。ありがとうございました。

 

ずうーっと、299号線を歩き、20分ほど歩いて、丸山、大野峠方面の道標が出てきて、山道に入りました。

一般道を歩いているときは気温が高く暑かったんですが、森林に入るとマイナスイオンを浴びてとても、清々しい空気でとても癒される感じでした。

緩い上り坂は、軽くジョックで走り、急登は歩くなどしました。

ぺこさんは、前日、確かテニスをやられていたそうで、かなり足に疲労がたまり、今日は足がぴきっていきそうな気配だったようですが、でも問題なく、登ってこられました。Yukaさんは私のすぐ後ろについて、遅れることもなく、また、私が、登り坂の度に、はあー、はあー、いっているのに、Yukaさんは息していないみたいに呼吸がとても安定していて、気持ちいいですね。桜がきれいですね。など涼しいお顔で登られているのですごい❗なと思いました。とにかく、お二人とも一定の間隔でついてこられますので、体力面はバッチリだと感じました。

 

大野峠に到着しました。

右に行けば刈場坂峠で、左に行けば丸山方面です。この場所、TETSUさんが奥武蔵グリーンライン・チャレンジ42.195kmで走った覚えがあったようでした。確か、5月10日に行われる外秩父トレイルランもこの大野峠を通るコースになっているそうです。

 

ここから、ほぼ最後になる急登を登ればとても、眺めのよい開けたピークに到着。

みんなこの眺めと山の心地よい風を浴びて気分爽快な感じでした。ここはパラグライダーの離陸エリアになっていて、私達も羽があればここから羽ばたきたいというふうに思わせてくれるエリアです。

今日はミラーレス一眼レフカメラを持ってきたので、それでみんなで記念撮影を撮りました。

しばらく登りを下りを走って丸山の山頂960㍍に到着しました。

少しガスに覆われた武甲山の眺めと秩父市街の町並みが眼下から望めました。

丸山から少し下り、丸山トンネルをすぎて舗装された道を進むと県民の森に到着しました。展示館の下に設置してあるベンチに腰掛けて、耳を済ますと、風が優しく木々を揺らす音が聴こえて、それがたまらなく心地よくて、すごく心が落ち着いたのを記憶しています。

さあーここからが、気持ちよく滑空(GLIDING)しながらトレイルラン出来る下りの防火帯エリアです。

せっかくなので、みんなの下りを撮影しようと私だけ先に下ってカメラスタンバイです。

 

順番にひとりひとり、下ってきてもらい気持ちよく走れたところを動画撮影しました。みんなとても気持ち良さそうに走っておられましたよ。でも、ごめんなさい。あとで、動画を謝って削除してしまいました。

 

あと、この下りで、どなたとは言えませんが、スピードに乗りすぎ加速、止まれずに目の前にある木に手を押し付けて止まっている方もいました。(笑)

 

 

走っていると木の子茶屋を発見しました。こんなところに看板があるのは考えてみるとおかしいなぁ?と思いつつ、今日のイチゴ狩りのために一週間前に木の子茶屋さんに連絡して、イチゴ狩りが出来ることを予め確認して、且つ、このエリアのイチゴ狩りカレンダーで木の子茶屋さんが29日に○(可)になっていることを確認した上で、完璧に出来るものと信じておりました。

 

しばらくすると木の子茶屋さんに到着しました。ごめんくださいとおそるおそる入るとお店は閑散としていて、お兄ちゃんらしき子供が一人と、小さい子をつれたおかみさんがいて、事情を聞くと、もうイチゴ狩りのシーズンは終わり、食べられるイチゴはありませんと言われました。

えっ‼  もう、イチゴを方張るイメージまで完璧に出来ていたのに‼って思っていました。だって、しゅうさんなんか「なんでトレイルなのにイチゴ狩り?」って疑問に思っていた人までイチゴが食べたくなってたし、ぺこさんなんてこの日のためにわざわざ自前で「練乳」を持参というからみんなで驚き(笑)してました。(実はぺこ家はイチゴ狩りの時には持ち込みが常識らしい)残念‼

 でも、イチゴを絶対食べずにはいられない空気が出来上がっていて、あとであしがくぼ果樹公園に立ち寄ることになりました。

 

その前に武甲山がキャンバスいっぱいに広がって見える日向山(ひなたやま)633㍍を目指しました。目指すと言ってもすぐ着きましたけど山頂には、ちょっとした木製の展望デッキがあり、あしがくぼ駅や道の駅あしがくぼが模型のように見下ろせました。Yukaさんから、電車が上りと下りとすれ違うところを教えてもらったのですが、言われなければ気がつかない田舎路線の情緒感を感じることが出来ました。

 

 

 

 

また、来た道を戻りながらあしがくぼ果樹公園方面にトレイル道を下っていくと、赤い幟が見えました。幟が立っているということは、まだイチゴ狩りが出来るという事。みんなイチゴ狩りに飢えてる状態だったので、特に真理子さんは「やったー」と喜んでおられました。

 

運命的にもちょうど道を降りたところが31番 日向山観光農園さんのビニールハウスの入り口でした。

イチゴ狩り出来ます?ってきくと、何名様ですか?と聞かれて5名です。と答えると出来ますよ。どうぞと言ってくれました。システムは?と聞くと、30分1000円  な1000円ずつ集めて園主にお渡しして

イチゴ狩りのスタートです。

 

園主さんに練乳まで持ってきてもらい、また持ち込んだ練乳も何気なく利用しました。みんなそんなにビタミン不足でしたっけ?これとも消費したっけ?

というくらい、ヘタを入れるミニバケツを持って次々とイチゴを口のなかに方張ります。

 

 

みんな下ばっかり見て、顔を上げず

黙々と食べています。Yukaさんとぺこさんはずうーっとしゃがみこんでイチゴを収穫するアルバイトのようです。

ミニバケツのなかに、より赤くより大きくて美味しそうなイチゴをコレクションして貯めて、一気に食べるという食べ方でした。私も真似して食べたら食べた感があって美味しかったです。

まあー30分1000円はよく考えられたシステムですね。ちょうどお腹いっぱいになりました。この農園のおばあちゃんにお礼を言って農園をあとにしました。4月の終わりにイチゴが食べられるなんて本当に幸せでした。

日向山観光農園さんどうもありがとうございました。

芦ヶ久保駅までの下りを歩いたり走ったりしながら時間調整していたら、ほぼタイムスケジュール通りに進んでいて乗車する予定の下り線 13時25分発の電車に間に合う時間に到着しました。

 

親切心旺盛な駅員さんからは、ミニ双眼鏡で日向山(ひなたやま)の山頂を下から眺めさせてもらったり、わらじかつ丼の美味しいお店の案内など貴重な情報をゲットして、ここでお別れとなるTETSUさんと挨拶をかわしました。TETSUさんありがとうございました。

 

私達はこれから秩父駅の仲見世通りにあるわらじかつ丼を食べに向かいます。電車に、乗ると芝桜見物に向かう家族連れやカップルが大勢いました。私達は西武秩父駅で降りると、たくさんの観光客で仲見世商店街は混み合っていました。私達は真っ先にあの吉高由里子で有名な「お食事処  仲見世」に向かうと、名前を書いての順番待ちでした。約10組、約30分くらいでしょうか待ち時間があったので、ぶらぶらと歩き仲見世を散策しお店に戻ってくるとしばらくしたらお店に入ることが出来ました。ただ、芦ヶ久保の駅員さんに教えてもらった 姫豚わらじかつ丼は1日限定20食のために売り切れ。しゅうさんとYukaさんとぺこさんと私は甘口わらじかつ丼で、真理子さんは開運ミックス丼を注文しました。

 

さすがに混んでいるだけあってお料理が出てくるまで約30分はかかったでしょうか。真理子さんの注文した開運ミックス丼がなかなか出て来ません。やっとミックス丼が出てきたところで、私も一緒に頂きました。かつに秘伝のたれで味がついていて、甘い味でした。醤油と味噌の辛い味付けもあるみたいだけど、おすすめは甘い味付けとの事。2枚目のかつで飽きそうだったけどお腹いっぱいで美味しかったです。

 

甘口わらじかつ丼は900円でした。みんなクーポンを使ったので640円分お得に食べられました。

お店を出たのが2時53分でした。そこから羊山公園の芝桜見物に向かいました。食後のお散歩にはちょうどよい感じです。GWのはじまりとあってたくさんの見物客の行列でした。15~20分くらい歩いて羊山公園に到着。入園料300円を支払うと秩父市のイメージキャラクターポテくまくんのイラスト入り絵はがきをもらい園内に入ると、ものの見事に咲いた芝桜がお出迎えしてくれました。

 

羊山公園では9種類40万株の芝桜が植栽されており、4月中旬~5月初めまで芝桜が開花しているそうです。

とくに、芝桜のピンクから紫色を女性が見ることで、女性ホルモンの分泌か活発になり、美の効果が得られるそうです。

 

今回参加のお三方はきっとその恩恵を受けられたのではないかと思います。

この芝桜をバックにみんなと写真を撮るために今回はミラーレス一眼レフを持参したのですが、武甲山をバックに女性人のコスチュームと芝桜のコントラストがとてもよい写真が撮れました。

あと、秩父市にコンクールに出す写真はどれにしようかなあ?

しゅうさんとぺこさんが早くビールを飲みたそうだったので、急いでそこから歩いて

武甲山温泉に向かいました。30分近く歩いたでしょうか。この時点では集中力を欠いた私としゅうさんは、全ての道案内をYukaさんにお任せっきりにしちゃいました。やはり、お得意な方にお任せするのが一番ですもんね。Yukaさん重ね重ねご迷惑をおかけしました。ありがとうございました。とても、気持ちよくみんなで話ながら楽しく歩けました。

武甲山温泉に到着しました。このGWということもあり、武甲山温泉には、たくさんの鯉のぼりが風にはらませてなびいていました。これは目印になっているんですね。

 

ここでも、漫遊切符の割引が使えます。800円→100円引きの700円になります。

男性人と女性人と時間待ち合わせしてお別れして、しゅうさんとお風呂に入りました。いつもの反省会!

反省会と言っても、何も反省する事はなくメンバーの話が大半です。話してることは、みんないい人でよかったねーとか、今日は楽しかったよねーとか、イチゴかよと思ってたけど、イチゴ正解ですね。とか今日の旅を振り返っての話でした。まだ話はつきませんが、ここではこのくらいにしておきましょう。

 

お風呂上がりのビール、楽しみにしていたビールお疲れ様でしたー。

乾杯(^_^)/□☆□\(^_^)ってなわけで黒ビールや生ビールなど思い思いの飲み物を頂き、皆さんが持ってきてくれたお摘みを頂きました。

 

Yukaさんの手作りマドレーヌ、レモン汁入り?オレンジじゃないかな、間違っていたらごめんなさい。

とても美味しかったです。わざわざ作って持ってきてくれたことに感激しました。ご馳走様でした。

 

ぺこさんのランニングを初めたきっかけやこれからの目標、アスリート大家族の話など人生をenjoyしているお話はめっちゃ面白かったです。

 

Yukaさんは、ラン歴も長く、かなり黙々と走り込まれていた時期があったこと、また、トレランを始めたいなあと思ったこと。登山の事など、色々と経験談などを話してくれました。

 

武甲山温泉のシャトルバスで横瀬駅まで行き、みんなで同じ電車に乗って楽しく話ながら帰りました。

今日は遅くまでお付き合いして頂き、ありがとうございました。

また、企画しますので、今回来れなかったメンバーの方も含め、是非、次回もご参加下さい。ありがとうございました。

 

 

 

[編集後記]

マーリンズのイチローが4月29日のメッツ戦で今季一号目となる右越えの3ランを放ったときにこんなことを述べたんですが

「チームメートもファンの人もあんなに喜んでくれたら泣きそうやね。みんなにこんな(雰囲気を)つくってもらって、というのは初めての経験」と感激したと。

 

あと、記者のインタビューにまたまた名言を残します。

「特別な時間は自分が作るのではなくて、人が作るものだなあとつくづく思います。」

 

あ、そうそうこれこれそう思う‼ と共感出来ました。一人で行く山も、なかなかいいけどこんなにも楽しく行けるのは一緒に行ってくれる仲間がいるからだなあとつくづく思いました。皆様に感謝です。

 

 

トレ愛好会!?  トレランレポート

御嶽~御岳山~奥の院~鍋割山~大岳山~鋸山~愛宕山~奥多摩2012年8月4日(土)

雲取山頂~七ツ石山頂~六ツ石山~奥多摩駅トレイルランニング 2012年8月19日(日)

大菩薩~奥多摩湖スーパートレイル 2013年9月22日(日)

雲取山頂~七ツ石山頂~鷹ノ巣山~六ツ石山~奥多摩駅トレイルランニング 2014年8月16日(土)

湯河原~城山山頂(土居城址)~湯河原トレランコース2012年8月15日(水)

第2回  三崎まぐろきっぷで行く三浦半島トレイルランニングツアー2015年3月15(日)

Copyright © 2014 トレRUN愛好会!? Gliding All Rights Reserved.